No.24

La cronica de Roque Santa Cruz
ロケ・サンタクルスの記録・・・古巣オリンピアに復帰!パラグアイ代表も応援してます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011GWイギリス旅行〜ロンドン編Part2

またまた遅ればせながらの2011年GWのイギリス旅行の話の続きです。

2011年5月2日
この日は一日現地ツアーを利用してコッツウォルズへ行きました。
コッツウォルズへ行くツアーはいくつもあるんですけれど、
今回利用したのはみゅうの「コッツウォルズ一日観光Bコース」です。
みゅうのHPにビデオがあるので参考にするといいと思います。

video [みゅう] コッツウォルズ1日観光
">こちらをClick!

コッツウォルズの観光HP ">こちらをClick!

コッツウォルズと一口に言っても見るところはたくさんあり、
本当はレンタカーで行くのが一番良いのですが、
運転できないし一人なんで効率の良いツアーを利用しました。
このコースを選んだ理由はまずは日程なのですが、
次の決めては画家のウィリアム・モリス「英国で最も美しい村」と讃えたというハイブリーがあることです。
やっぱりここが一番印象に残ったので、
一度しか行くチャンスがないならば、ハイブリーがあるツアーをお勧めします。

というわけで、朝早起きして食事もそこそこにして
みゅうロンドンオフィス前に行きます。
ここは長距離バス(コーチ)などを利用するとき使う
ビクトリアコーチステーションのすぐ近く・・
といっても方向音痴の私は前日に確認済み。

バスの中から菜の花畑やひつじがたくさん見られて
それだけでものごかな気持ちになってきます。
本当ならバーフォードから回るのですが、
この日はバス2台出てたこともあり、
私たちはまずはハイブリーから回る事になりました。
ハイブリーに到着し、バスから降りてざっと説明を受けて早速散策。
14世紀にたてられたハチミツ色の石を積んでできたの家が絵本の世界のよう。

12.2011.513.2011.5

なにもかものどか・・・
町中を流れるコルン川にはカルガモの親子がいました。

14.2011.5

イングランド最古のマスの養殖所のトラウト・ファームには
入ることができなかったのですが、
近くのショップで添乗員おすすめのイギリス産のはちみつ
COTSWOLD HONEYとソフトキャラメルのような
ファッジを買いました。
このはちみつは生産量が限られているのでイギリスでも幻の
はちみつと言われるほど入手困難な希少品らしいです。
透明感のある「液状」と、白くにごった「結晶状」の2種類があって
ペースト状の方を買ってきたのですが、
液状のほうが使い安かったかな〜ファッジはおいしかった!!

honey
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2011GWイギリス旅行〜ロンドン編Part1

ロンドンオリンピックも残すところ数日となりました。
今更すぎてお恥ずかしいのですが、すっかりそのままになっていた
2011年GWのイギリス旅行のロンドン編をつらつらとアップして行きます。

2011年5月1日
試合の翌日はマンチェスターからロンドンへの移動です。
いつものようにマンチェスター・ピカデリー駅からバージントレインで
ロンドン・ユーストンまで電車に乗るのですが、
平日だとノンストップで行くので2時間ちょっとで着くのですが、
この日は日曜日ということで各駅停車しかなくて
なんと5時間かかるんですよ!!
ここはマンチェスターに行く時にの注意点ですね。
急ぐなら飛行機がいいかも。
以前はどうせ時間かかるならバスで安く行こうと思ったのですが、
バスは混雑するともっと時間かかるので、
今回はもうのんびりと各駅電車で行くことにしました。

ローカル線のにおいプンプン(笑)の電車
1.2011.5

席は早割りを利用して日本で買っていたので指定席となるのですが、
なぜか私の席にもう女性が座っているのですよ。
いつもある予約済みの表示がきちんとされていないのですね。
まったくイギリスだ!
どいてくださいと言おうかと思ったのですが、
とりあえず他に席もあるので近くに座ってました。
そのうちきちんと予約席の表示ができ、
私が座っている席の予約者が着たので、
私も予約しているのでといって自分の席に戻りました。

ホテルはいつものアールズコートのB&BのHenley House Hotel
今回は直接ホテルHPから予約しました。
前回同様、今回も変更があったのでメールのやりとりをしましたが、
すぐに返事をくれるので安心です。
部屋は狭いけれどなんだかんだ常宿になりました。

一休みをしたら、まずは明日のコッツウォルズ観光でお世話になる
現地ツアーのみゅうトラベルの事務所へ行きました。
特に用事があったわけではないのですが、何しろ方向音痴なので
以前利用したビクトリアコーチステーションの近くとはわかっていても
迷って迷惑かけてはいけないと思ったのですね。

今回東日本大震災で私自身が旅行を取りやめるか悩んだので、
もしかしてツアーに参加する人も少ないのかなと思って聞いてみたら、
いえいえ、明日はすごい多くてバス2台なんですよと言われました。
やはりGWを利用しないとなかなか旅行にいけない人は行くんだなあと
改めて思いました。
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2011GWイギリス旅行〜リバプール編Part2

ベティスのニュースもこれといってないので、
またGWのイギリス旅行の続きです。

アンフィールドで買い物を終えて、
ファンならいろいろ見所がまだあるんだろうなあと思いつつも、
思い入れのない私はあっさりとバスで駅前まで戻り、市内観光へ
まずはリバプール大聖堂へ行きました。
リバプール大聖堂は新しい教会ですが、規模は英国国教会としては
最大規模だそうですが、なぜか人がいなくてなんだかさびしかったです。

riverpool12riverpool13

それから2004年に「海商都市リヴァプール」として
世界文化遺産に登録されたアルバート・ドックへ向かいました。

途中に中華街がありました。
リバプールの中華街はどんなのか気になりつつも今回はパス。

riverpool14

海に面していてとてもきもちがいい。
さすがにここはたくさんの人がいました。

riverpool16riverpool15

アルバート・ドックではのんびり歩きながらまずテートギャラリー
私が好きなジュリアン・オピーの作品があると思って聞いてみたのですが、
どうやら常設期間にはなっていなかったようで残念。
ロイヤルウエディングで休日となっているせいで、
ほとんどのお店が閉まっていたのでざっと見てから
アルバート・ドックを後にし、
目指すはMathew Street(マシュー・ストリート)!!
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2011GWイギリス旅行〜リバプール編Part1

今日もロケに関するニュースがあったのですが、
今日こそ早く寝たいので、それは明日お知らせすることにして、
書き溜めていた今年のGWのイギリス旅行の続きである
リバプール観光についてをアップします。

4月29日はロイヤルウエディングの日でした。
せっかくこのタイミングでイギリスへ行くのだから
生で見てみたいなあとは思いましたが、
混乱の中で見るよりTVで見たほうがいいかなと思って、
既にお知らせしたとおり、28日のうちにヨーク観光をしながら
マンチェスターに移動してしまいました。
ロイヤルウエディングも気になるけど、せっかくの大切な時間ですから
観光もしたいなあと思って、この日は近場のリバプールへ行くつもりでした。
リバプールはマンチェスターから一時間程度だし、
往復のチケットを買えば10ポンド以下でたくさん電車がでているのですね。

しかしやはりTVが気になってなかなか部屋を出ることができません。
10時くらいにはホテルを出ようと思っていたのに、
やっぱりロイヤルウエディングの生中継をTVで見てしまい、
よし行くぞと部屋を出てもまたロビーでTVを見てしまって、
最終的にホテルを出たのは11時半くらいになってしまいました。

マンチェスターピカデリー駅から電車に乗り
ライムストリート駅で下車し、まずは一応サッカーファンとして
やっぱりアンフィールドへ行ってみようと思ったのですが、
一応リバプール観光局のHPから地図をプリントし、
アンフィールドへの行きかたはチェックしていたのですが、
なにせ地図が読めない方向音痴なので、
バス乗り場がよくわからなくなってしまい、
案内所で大きな地図(無料)をもらい、ついでにバス乗り場を聞きました。
無事、アンフィールドに着くと、既にたくさんの人がいました。
どうやらスタジアムツアーに参加する人のようなので、
早速私も申込みをしました。
相変わらず予約などしてないので、次のツアーは何時ですかと聞いてみたら
5分後だよと言われて、待ち時間なしでラッキーでした。

riverpoolriverpool1
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2011GWイギリス旅行〜ヨーク編Part2

日曜日はマジョルカ戦、どうやらロケは招集メンバーに
入ったようです。
ベティスの話題は明日まとめることにして、
今日もGWのイギリス旅行ヨーク編の続きです。

おいしいランチを食べた後はまた街を散策です。
ヨーク・ミンスターの隣の宝物室(多分)の庭がとてもきれい
3york

明日のロイヤルウエディングをこんな形でお祝いですか?
5york

モンクバー 門のことをバーというらしい。
中を登れたらしいが登ってません。
1york

その後、クリフォーズタワーへ。
ここは元々はヨーク城として要塞の役目を果たしていたようですが、
今ではここだけが残っているのです。
すぐそばが駐車場なのでなんか雰囲気があれ?っとなるのですが、
階段があって登ると一応微々たる金額ですが入場料を払います。
天気がよかったので眺めがよかった・・・
しかし後からここでユダヤ人の虐殺があったと聞いてゾッとしたりして・・

11york12york

今はこのタワーだけですが昔はこんなだったらしい
13york

街中に戻ってヨークに残る一番古い町並みシャンブルズ
昔は肉屋ばかりだったそうですが、
今ではお土産ものや駄菓子やなどが並んでいます。
10york

ニューゲートマーケットなどを見つつ、
せっかくなのでヨークで最も人気のある場所の一つである
ヨービック・バイキングセンター へ。
リフトのような乗り物に乗ってバイキングがヨークに住んでいたころの様子を見る
というアトラクション。
舞台装置や人形、音声だけではなくて、においが再現されているのが
面白そうなんで乗ってみることにしました。
日本語ガイドがあるので聞いていると
なぜか途中で止まって故障したので、
サービスでもう1周乗っていいよってことでことで
もう一周乗ってみました。
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2011GWイギリス旅行〜ヨーク編Part1

ロケがバイエルンからブラックバーンに移籍したとき、
元々プレミアは興味なかったのでブラックバーンって何?
という状態でした。
プレミアは練習も見られないし、イギリスもさほど興味なかったから
ちょっとがっくりしたのですが、
いざイギリス旅行をしてみると、意外と観光が楽しかったんですね。
これからしばらくはスペイン旅行になりそうですが、
またいつか行きたいなあ・・・・
・・・・というわけでまずはGWのイギリス旅行の続きです。

(2011年4月28日・木曜日)
アクシデント続きだった1日目が終わり、朝になりました。
寝る前にざっと自分がいるホテルの場所を確認したものの、
なにせ方向音痴なので、朝食の前にホテルの周りを歩いてみたけど、
やっぱりよくわからん。
ちょうど付近の地図があったので昨日のお兄さんに地下鉄の駅に
行く道を尋ねると、ずいぶん地図とにらめっこしたあげくに、
ホテルの外に出て、行く道を教えてくれてやっと一安心。

この日はヨークを観光しつつマンチェスターへ移動です。
またスーツケースを持っての移動となるので、
朝食もさくっとすませて駅へ向かいました。

電車のチケットは既に日本で予約済みで、
前の日のうちに機械で引き取っておきました。
ハリーポッターでお馴染みの
キングスクロスの駅の案内板の前には人だかりが・・・
まだ出発する電車が何番線なのかが表示されないのですね。
まったくイギリスらしい。
そんなこんなありましたが無事、電車は出発しました。
約2時間ほどのんびりとした車窓の旅を楽しむとヨークにつきます。

この駅は以前、ロケがRoversのショップでサイン会するのを見た後、
ロンドンまで戻る時に乗換えで降りたことのある駅なんですが、
なぜ行こうと思ったのかというとイギリス最古の城壁があり
中世の面影を残す街であり、おいしいクリームティの食べれる店があり、
一日観光するのはちょうどいいと思ったからなんですね。
以前ドイツで城壁を歩いてから、城壁好きになったのかも?
ちなみにNYは新しいヨークですが、そのヨークはここらしいです。

まずはスーツケースを駅の手荷物預かり所(left baggage)に預けました。
イギリスはテロがあったせいでほとんどコインロッカーはないし、
預ける時はセキュリティチェックがあると思ったのですが、
何もなく、良く覚えてないのですが、無料だった気がする・・・

まず最初に目指すはやはりヨークミンスター(大聖堂)
城壁を歩きながら向かいます。

意外と幅が狭いのですよ。
18york2york
続きを読む >>
permalink | comments(2) | trackbacks(0) | ▲ top

2011GWイギリス旅行:いきなりピンチ!

これといったニュースもないのでGWのイギリス旅行の話です。
まず最初は初日起きたアクシデントの話です。
英語もできないのに一人で旅行するわけですから、
それなりにアクシデントや苦労はあるんですけれど、
今回はかなり冷や汗ものでした。

GWなので飛行機のチケットを早めに予約したので
それにあわせてホテルを決め、
少しずつ旅行の下調べはしていたのですが、
3月になってあの震災があって、旅行行っている場合なのだろうかと
とても悩んでしまったのですね。
結局はやっぱり自由に休めるGWを逃したくないという気持ちもあって
行く事にしたわけですが、ぐずぐず迷っていたので、
旅行の支度はもうあたふたということになってしまいました。

前日にインターネットで飛行機のチェックインをした時に、
空港がロンドン・シティって書いてあるけど、何でかな?
と思ったのですが、ともかく成田GO!
空港カウンターに着いて、
「ロンドンシティってヒースローのことですよね?」って聞いたら
「いえ、別の空港ですよ。」と言うじゃないですか!!
え、何だよ、ロンドンシティって!!!
どうしてそんなところへ行くことになってんのよ!と
カウンターのお姉さんに文句を言おうと思ったのですが、
良く考えたら、チケットは自分でネットで申し込んだのですよね。

残り少なかったロンドン直行便がちょっと悩んでいる間に売り切れになり、
呆然としてたらミュンヘン経由で同じ安さのチケットがありました。
ミュンヘン空港はもう何度も行っているところなので心配はないので、
ロンドンシティってあるけど後で調べればいいやと思い
なんか少し気になりつつも慌てて申し込んだのにどこで間違ったのか、
すっかり自分はヒースローに行く気持ちになっていたのですよ。

初日はホテルへ行くだけなんで、ガイドブックはスーツケースの中なので、
成田空港の本屋でロンドンシティ空港の場所を調べたら
一番市内に近い空港だし、地下鉄で行けるところでした。
結果論を言えば、そこで入国審査をする外国人は私以外に2人しかいないし、
荷物はすぐに出てくるし、ある意味快適でした。

あ〜問題なしでよかったと思いながら、地下鉄に乗りホテルへ。
今回は翌日にヨークを観光しつつマンチェスターへ行く予定でした。
どうせ寝るだけだから、キングクロスの駅の近くて安いのを探したんですね。
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2011GWボルトン戦観戦 Part4

GWを利用したイギリス旅行のうちボルトン戦観戦に関する記事も
いよいよラストです。

まずは試合の後の出待ちですね。
Ewood Parkの出待ちに関しては以前に記事を書いていますが、
ざっとGoogle Mapでお知らせします。
・・といっても迷うほど大きなスタジアムではないので、
行けばなんとなくわかると思いますけどね。
赤いのがRoversの出待ち、青いのがアウェーチームの出待ち、
ついでに黄色がバス停でマクドナルドに近いAがBlackburn駅から
来る時に降りるところで、Bが駅に向かうバス停です。
過去の記事はカテゴリー・イギリスで検索してくださいね。

※画像はclickすると大きくなります。
ewoodpark

・・というわけで出待ちなんですが、
入り待ちに間に合わなかっただけに、
まずはロケに会いたいという気持ちがあって、
ロケが出てくるまでは気もそぞろ、
ロケと会った後はなんだかやり終わった感があって、
結局写真しかとっていないので、それをアップします。
いつものようにお持ち帰りはOKですが、無断転載は禁止です。

左:消しちゃったと思ったロチーナの画像ありました♪
右:エメルトン
Rocinaemerton
続きを読む >>
permalink | comments(8) | trackbacks(0) | ▲ top

2011GWボルトン戦観戦 Part3

残留をかけた最終節がだんだん迫ってくるのですが、
大きなニュースもないので、少し前に書いておいてあった
GWのイギリス旅行のボルトン戦観戦の続きを
編集しながらアップしようと思ったら、消してしまった!!
なんとか思い出しながら書き直しましたよ・・トホホ。


試合前のアップが終りいよいよ試合が始ました。

※画像はclickすると少し大きくなります。
bolton8bolton9

ロケは選手達の座るベンチの後ろの方に座りながら、
前に座っているロチーナフォレミカと話たりしてました。
前半はみんな交代でアップをしていて、
ロケはアップの時にボルトンのアップしている選手と
ハグをしているので誰だろうと思ったらペトロフでした。

bolton11

Roversはホームらしく攻めていて
オルソンからのボールをエメルトンがシュート、
残念ながら決りませんでしたが、良いスタートでした。
とはいえ、やはり攻撃の精度がいまいちなんで、
今日もゴールが遠そうだなと思っていたのですが、
20分にオルセンがゴールしました。
もう本当にゴールが乏しいRoversなので
ゴールした時のスタジアムはそれは盛り上がりました。
その後サルガドが怪我してM.Dioufが交代で入りつつも
集中をきらすことなく前半終了。
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2011GWボルトン戦観戦 Part2

昨日から本格的に歯茎が痛み始めました。
旅行へ行く前もちょっと痛くて心配だったんですけど、
旅行中は全く痛まなかったのに帰ってきた途端、これだ!
やっぱり楽しみを目前にしているのと終わった後では
身体も違うんでしょうね。
痛みに弱い体質なんで、辛いのですが
週末出かけるので、とっとと寝て治しますよ!

ところで今朝の試合で、シティがトッテナムに勝ち、
念願だったCL出場権確保しましたね。
できれば去年、観戦に行った試合で勝って欲しかったなあ
と思いながらもほっとしました。
お金を使っていることに対する批判もありますが、
歴史を作ろうとしているシティは好きですね。
おめでとう!
そこにロケがいたら最高だったのですけどね・・・

さて、話はGWのボルトン戦観戦の続きです。
まだ時間は早かったのですが、
トイレはスタジアムの外にはないらしいのでスタジアムに入ってみたら、
既にロビンソンがアップしていました。
先にアウェーのボルトンの選手が出てくると、
サポ席がすごい盛り上がり・・応援で負けてないか?
すぐにRoversの選手が出てきて、ロケの姿があったものの、
ロケは控え組にいました。
やっぱりなあと思ったのですが、
見たかったホイレットの姿がなかったので、
控えでもいてくれてよかったなあと思いました。

画像clickすると少し大きくなります。
bolton4
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top
| 1/7 | >>
top page
TweetsWind