No.24

La cronica de Roque Santa Cruz
ロケ・サンタクルスの記録・・・古巣オリンピアに復帰!パラグアイ代表も応援してます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018Apertura第21節&TV出演

優勝の余韻に浸っておりましたが、
今朝はDeportivo Capiatáとの試合でした。
この試合の結果は2-2で勝つことはできませんでしたが、
ロケがゴールをしました。
ハイライトビデオを見るとなかなか気持ちの良いゴールです。

olimpia20180602.2.jpgolimpia20180602.1.jpgolimpia20180602.3.jpg

試合経過をざっくりいうと、
34分にMaicol Fernándezがゴール、
ロケが41分にゴールで追いつき、
56分がDarío Verónのゴールで2点になり、
しかも58分には相手のRobert Aldama
2枚目のイエローで退場になりました。
しかし78分Walter Rodríguezのゴールで追いつかれ、そのまま終了。
ロケは78分にJorge Ortegaと交代してます。

olimpia20180602.6.jpgolimpia20180601.6.jpg

olimpia20180602.5.jpg

vidoe Deportivo Capiatá vs Olimpia 2-2 RESUMEN GOLES Torneo Apertura 2018 - Fecha 21
こちらをClick!

それからロケはいくつかテレビに出演したようです。
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2017GWバルセロナ&南イタリア旅行:いよいよ帰国

今夜はオリンピアの今シーズン初めての試合です。
‥と言っても練習試合という感じなんでどんなものかな。
とりあえずロケのコンデションは良さそうです。

・・で漸く私の昨年GWの旅行記もラストです。
今回はロケにもサッカーにも関係ない話ばかりでしたが、
誰かのお役にたてたらいいな。

2017年5月7日

長かった旅行もいよいよ帰国の日。
JALなんでロンドン経由で帰ります。
フライトは15時すぎなのでランチまでは時間があります。
朝はゆっくり起きて朝食を食べ、
荷造りをしてチェックアウト。
荷物をフロントに預けてから再びバチカンを目指しました。

roma20170507.1.jpg

コンチリアツィオーネ通りから見たサン・ピエトロ大聖堂
今日もすごい人です。
roma20170506.19.jpg

・・が、バチカンはミサがあるので見学ができません。
ミサって何時間やるんだろうなと思いつつ
サンタンジェロ城へ向かいました。
ここからの景色はバチカンが見えて気持ちがいいです。

roma20170507.5.jpgroma20170507.8.jpgroma20170507.7.jpg

テヴェレ川に架かるサンタンジェロ橋から振り返ってみる
roma20170507.2.jpg

続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2017GWバルセロナ&南イタリア旅行:ローマもやっぱり大混雑

昨年のGWの旅行記もあと2回、
もうちょっとお付き合いください。

2017年5月6日

モーニングコールのおかげもあって早く起き
無事荷造りもできました。
朝食の時間は7時からなのでそれは食べずに
早めに駅に行ってパンでも買おうかなと思って
レセプションに鍵を返しに行くと、
パンとコーヒーなら用意してあるから食べていけば
と言ってくれて助かりました。
駅近のせいかWifiがうまく入らなかった事以外は
お手頃のホテルでした。

無事電車にも乗れ、ローマ到着11時半、
この4時間はのんびりとした時間でした。

ローマのテルミニ駅に到着
駅そのものは変わっていない気がしたけど、
以前はどこのホテルに泊まったのかも覚えていない位
久々のローマです。

まずはホテルに向かいチェックイン。
今回のホテルはSelena Hotel
いつものように駅からスーツケースを持っても
歩いていける距離にありお手頃価格なホテルです。

それだけに部屋も狭いし設備は新しいものではないですが、
私的には特に問題はありませんでした。
でも、TVが昔の箱型?で液晶でなかったのには驚きましたが・・・

チェックインの時に受付のオヤジに
「君の予約はないよ」って言われたんですよ。
うそ〜バルセロナ事件の後にちゃんとチェックしたのに!
・・と思いながら驚いていたら、
「ジョーク!」というオヤジ
それは今回の旅行で一番言ってほしくないジョークだってば!!

ということがありつつ、部屋で一段落。
バチカンに行く準備をしているうちにどんどん時間がたちます。
既に日本からチケットは14時半に予約をしております。
いくつかホテルの近くのレストランをチェックしてたのですが、
それを探しているとあっという間に時間がかかりそうなので、
さっきの受付のオヤジに「この近くにおいしいカルボナーラを
食べれる所はある?」って聞いたら通りの向いの店を指さす。
え〜本当にあの店??
と思ったのですが、もう悩んでる時間もないので
その店でカルボナーラを頼みました。
日本ではカルボナーラというと生クリームを使うので
食べないので、何と比較してよいのか微妙ですが、
普通においしかったけど量が多かった・・・
次に行く時はカルボナーラの有名な店で食べてみたいです。

roma20170506.1.jpg

腹ごしらえをした所で地下鉄A線に乗ってオッタヴィアーノ駅
目指します。
地下鉄のチケット売り場で今から一日券を買ってももったいな
と思いながら考えていたら
チケットの買い方を教えてくれる女性がいたのですが、
これがくせもの。
買い終わった後に教え賃をねだるわけです。
もちろん軽〜く無視したけどね。
やっぱりローマ、気を許してはいけないと思いつつ
バチカンを目指します。

roma20170506.3..jpg
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2017GWバルセロナ&南イタリア旅行:フォトジェニックなアルベロベッロ

昨年のGWの旅行記のご報告もあと少しです。
今日もお付き合いください。

2017年5月5日

この日はアルベロベッロに行きました。
朝はゆっくり起きて朝食を食べ、
10時の電車に乗るつもりでホテルを出ました。
バーリ駅でアルベロベッロへの切符を買おうとしても
アルベロベッロの表示が出ません。なぜ?
それはアルベロベッロはトレニタリアではなく
Sudest線を利用しなくてはいけなかったのですね。

Sudest線はバーリ駅の左側にホームを降りる階段があり
それを通過して反対側に切符売り場などがあります。
ここでは往復切符を買いました。

Sudest線のHP  こちらをClick!

バーリからは、約1時間半です。
天気も良くのんびりとした時間でした。
アルベルベッロの駅より少し前から車窓には
トゥルッリが見えて、気持ちが盛り上がってきます。

アルベロベッロの駅を出てポポロ広場を目指して
歩くつもりだったのですが、
適当に歩いていたので着いたところは、
トゥルッロソヴラーノという民族博物館でした。
悲しい方向音痴・・
この時期はどこに行っても遠足中の子供たちがいて
ここでも小学生たちと一緒になりました。

bari20170504.3.jpgbari20170504.4.jpg

ここを出たらポポロ広場を目指して歩きます。
途中でランチしたい店があったのですが、
さすがにまだ早くてお店も開いていませんでした。

まだ開店してなかったLa Cantina
bari20170504.21.jpg

5月でも日差しが強いのでこんな公園は貴重です。
bari20170504.6.jpg

アルベロベッロはゆっくり歩いても2時間もあれば
見られる小さな町なので、
せっかく個人旅行ですからトゥルッリにも
泊まってみたかったのですが、
毎日荷物を持っての移動も辛くってあきらめました。

bari20170504.7.jpg
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2018GWバルセロナ&南イタリア旅行─Д泪董璽蕕らバーリへ

うーん、なかなかロケのホットなニュースが出てきません。
・・というわけで今日も昨年のGWの旅行記の続きです。
終わりまであとちょっとです!

2017年5月4日(木)

昨日は気になりつつも寝てしまったCL
ユーベは無事勝っておりました。
着替えをして朝食です。
オーナーはすぐ隣に住んでいて、
本来はすぐ隣に住んでいるオーナーの家で
朝食を食べることになっているのですが、
オーナーが足を怪我したことで
朝食はすぐ近くのレストランで食べることになりました。
サッシの景色を見ながら朝食を食べたいと思っていましたが、
部屋の外から十分に見られたし、
なかなか雰囲気の良いレストランでこれも良かったです。

朝食を食べたら荷造り。
とりあえずオーナーの家に行ってチェックアウトをして、
荷物を預かってもらい、
14時にタクシーを呼んでもらうように頼みました。

体力があれば一度グラヴィーナ渓谷まで下って
グラヴィーナ川を渡り登っていけば
サッシ地区を反対側から見られるし、
こちらには昔のままの洞窟も残っているらしいのですが、
さすがにその体力はありませんでした。

matera20170503..jpg

ですので、ドォーモを目指して坂を登って行き、
新市街の中心ヴィットリオ・ヴェネト広場にいきました。
ここにはバジリカータ州国立中世・近代美術館等もあるのですが、
展望台の横のLanfranchi Caffeでサッシ地区を見ながら
ジェラートを食べて一休みしました。

matera20170504.2.jpg

それから骸骨が彫られているプルガトリオ教会
珍しいですよね。
「死は免れることは出来ない」ということを示しているそうです。

matera20170504.3.jpgmatera20170504.4.jpg

ちょうどここを見ていたらイタリア人にバイクが好きなの?
と聞かれました。
デジカメのネックストラップがmotoGPのYAMAHAでもらったもの
だったので、それを見て声をかけたのでしょう。
ヤマハのバレンティノ・ロッシのファンなのと言ったら
そうなんだ。日本のバイクは良いねと言ってくれました。
ちょっとうれしい瞬間でした
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2018GWバルセロナ&南イタリア旅行:ずっと行きたかったマテーラ

オリンピアは14日の日曜日にアルゼンチンのBoca Unidos
と練習試合をするみたいです。
という位のニュースがないので、
本日も昨年のGWの旅行記を続けちゃいます。

2017年5月3日(水)

今日は今回の旅行の一番行きたかったマテーラ
ナポリから移動します。

ナポリの宿はB&Bだったのですが、
オーナーの家はここではないようなので、
昨日のうちに明日の朝のチェックアウトが
バタバタしないように、
ホテルを出る時間を伝えてレセプションにいてね
と伝えていたので、精算もスムーズでした。
朝食時間には早かったけど、
準備ができているので食べて行ってねと言われ、
しっかり食べてホテルを出ました。
本当に気持ちの良いB&Bでした。

地下鉄でナポリ中央駅に行き、
昨日のうちに調べておいたバスターミナルへ行きました。
スペインのように行先の電光掲示板のようなものがないので、
昨日のうちに確認しておいてよかった。

マテーラはサッシという洞窟住居のある街です。
20世紀になって人口増加と共に衛生状態が悪くなり、
住んでいた人々を郊外の集合住宅に移し、
一時無人化となったのですが、
ユニークな文化遺産が見直され1993年に世界遺産に
なったのですが交通が不便!
認定から10年以上がたち少しずつ良くはなっていますが、
まだまだ交通の便が良いとは言いにくい所です。
でも、ここにどうしても泊まりたいと思って
この旅行を計画したわけです。

matera20170503.6.jpg

マテーラについてはこちらのサイトを参考にしました。

ルカニア  こちらをClick!

南イタリア、プーリアに行きたい人に見てほしいブログ 
こちらをClick!

バスで一直線!イタリア・ナポリからマテーラへのアクセス方法
こちらをClick!

ナポリからマテーラに行く場合は、バスが一番楽です。
バスはMarinoFlixBusの2つの会社のバスがあります。
それぞれの時刻表を見て、自分に都合が良いのを選ぶわけで、
私はMarinoを選びました。

Marino HP  こちらをClick!

平日なので満席になることはないと思いましたが、
私の場合、朝が苦手なのでなるべく事前にできることはする
ということでチケットをネットで予約しようと思いました。
しかし、このサイトはまずユーザー登録を
しなくてはならないのですが、どうしてもエラーになります。
最後にPINコードが書かれたメールが来るはずなのですが
それが来ません。
他のサイトの質問コーナーでも話題になっておりましたので、
そういうもんなんでしょう。イタリアなので・・・

そういう場合は当日買うのはリスクがあるので
ナポリに着いたらなるべくは早めにチケットオフィスに行き
チケットを買うというのが普通です。
でも、私はどうしても面倒なことは日本にいるうちにやりたかったので、
メールをしました。英語の簡単なメールですけどね。
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2018GWバルセロナ&南イタリア旅行ΑД▲泪襯侫ーとナポリ観光

今年の最初の3連休、有意義に過ごそうと思っていたのに
なんだかあっという間に終わってしまいそう。
でも、昨年のGWの旅行記だけは順調にアップしております。
・・というわけで今日も続きです。

2017年5月2日(火)

この旅行を考えた当初はこの日はポンペイ遺跡
スターウォーズなどのロケ地にもなったカゼルタ宮殿
に行こうと思っていました。
ですが、いろいろ考えているうちに
ローマからでも行きやすいポンペイ遺跡などは
まだ行くチャンスがあるけど、
アマルフィーは今行かないと行かないかもな・・
と思ったので、行くか〜ということになりました。

アマルフィーと一口に行っても、
アマルフィー、ソレント、ポジターノと3カ所あって、
全てを回るには日帰りでは難しいです。
一番ポジターノがアマルフィーらしい気がしたのですが、
とりあえず今回はアマルフィーだけにしました。

で、アマルフィーに行く行き方は
陸からバスか海からフェリーの二通りがあります。
ツアー等はたいていナポリからバスなので陸路で行きます。
バスは楽ですが、細い道をくねくね走ると
酔う人が多いらしいです。
一方、フェリーはサレルノからなのでそこまで
電車で移動しなければなりません。
でも、海からのアマルフィーを見られるという特典もあり、
私はこちらを選びました。

朝起きて、朝食を食べてすばやく駅へ向かったのですが、
ここでトラブルがありました。
前もって時刻表で8時35分のインターシティ(急行)に
乗ろうとナポリ駅に着いたのですが、
サレルノへの切符を自動販売機で買おうとしても
どうしても買えないのです。
手順は間違えるほど難しくはないのですが、
まずは行き場所、日にち、時間と選ばなくてはならないことが
いくつもあります。
そしてその途中で時計がぐるぐる回るように
機械が反応しなくなるのです。
ずっと気長に待っても1分半たってタイムオーバーの表示!
ありえなくないですか?
ナポリの駅はかなり大きいですから
たくさんの販売機があるのですが、買えてる人もいるけど、
ほとんどの人があれ?っという顔をしているわけです。
窓口は当然のごとく行列ができているし・・・
で、そんなこんなしているうちに電車に乗り遅れました。
私、マジに頭に来て、自動販売機を蹴り倒したくなりました。
ああ、これがイタリアなんだなあ・・・・

次の電車は一時間以上あるので、
気持ちを切り替えて、明日マテーラに行くためのバス乗り場を
確認することにしました。

ナポリ駅からすぐなのですが、
スペインのように何行きが何番乗り場というような
電光掲示板の様な案内がなかった気がするので、
早めに行くか前もっての確認は必要かもしれません。

再び駅に戻って切符購入にに再チャレンジ!
でもやっぱり同じように買えないのですよ。
でもあきらめずにあちこちでチャレンジしたら買えました!
・・で電車に乗ったわけですが、
ナポリを出発してからその電車が各駅だったことに気づき、
結局サレルノに着くのが11時近くになってしまいました。

サレルノ駅からは海に向かって5〜6分歩くと防波堤?があり
その近くに切符売り場がありました。
比較的迷わず行けると思います。
アマルフィー行きのフェリーは行ってしまったばかりで
ここでも30分位待ちました。

amalfi20170502.1.jpgamalfi20170502.2.jpg
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2018GWバルセロナ&南イタリア旅行ァДプリ島観光

オリンピアのプレシーズンは始まっていますが、
まだまだ情報は少ないので、
今のうちに去年のGWの旅行の話を続けます。

2017年5月1日(月)

この日は5月1日のメーデーです。
イタリアはメーデーの日はお休みがほとんどなので、
この旅行を考えた時にメーデーの日にどこを観光するか
ということは一番最初に考えました。
で、青の洞窟ならお休みになることはないと思って
この日にしたわけですが、
結果的に言えばこれは失敗でした。
その事はまた後でお知らせするとして、
今回久々にイタリアに来て、やっぱりイタリアはイタリア
と思ったことがいくつかあったのですが、
最初が朝食時間でした。
ほとんどのホテルの朝食のスタートが7時半位からで
それってありえなくない?
このホテルもオーナーに聞いたら7時半と言われたので、
その前に出かけるのだけどと言ったら、
準備はもうしてあるから勝手に食べていっていいですよ。
と言われたので助かりました。

そんなこんなで8時代に乗ろうと思っていたフェリーには
やっぱり乗り遅れました。
次の9時10分のフェリーに乗ってカプリ島に行きました。
今回青の洞窟に行くにあたって、いろいろ調べたのですが、
行き方は簡単に言えば2通りあります。
用はツアーで行くか自力で行くかということです。

ツアーで行く場合、ローマやナポリから出発し、
ナポリのモロ・ベヴェレッロ港からジェットフェリーに乗りカプリへ行き、
カプリ島で10人乗り位の船に乗り、青の洞窟へ行き、
最後に青の洞窟で再び小さな小舟に乗り換えることになります。
この方法はとても楽ではあるのですが、
青の洞窟が混雑している場合、洞窟の前で船に乗ったまま
待っていなくてはならなくて、ここで酔ってしまう人がいます。

一方、自力で行く場合は、カプリ島までは
同じジェットフェリーで行きますが、
それから陸路でケーブルカーとバスを使って青の洞窟の上まで行き、
そこで最後の小舟に乗るのを待つという方法です。
これは自力で行く分面倒くさいですが、陸で待つので酔いません。

自力で行くのは難しいのかなといろんなサイトを見たのですが、
さほどの難しもない気がしたので、
こちらの方法で行く事にしました。

napoli20170430.19.jpg

ともあれ無事カプリ島マリーナグランデに着いたのですが、
ものすごい人に圧倒されながらも
まずはケーブルカーのチケットを買います。
チケット売り場はケーブルカーの乗り場ではなく、
フェリーを降りて右側の建物にあるのです。
そこはバス乗り場でそこからアナカプリに行ければ
一番楽なのですがあまり本数がないので、
ケーブルに乗ってカプリまで行き、
そこからバスに乗ってアナカプリへ行きます。
チケットはケーブルカーやバスに共通して使える1日券も
あるので、状況に応じて選んでください。

capli20170501.1.jpg

ケーブルのチケットはフェリーのチケット売り場の隣
capli20170501.10.jpg

チケットを買ったらケーブルカー(フニコラーレ)に乗って
まずはカプリへ行きました。
そこからアナカプリまでDamecuta行きのバスに乗ります。
バスに乗るのは10分位なのですが、
なにせこの日はメーデーですごい人だったので、
ここでも15分位待ちました。
で、ようやくアナカプリ

capli20170501.2.jpgcapli20170501.3.jpg

降りた所からVia Romaをまっすぐ進むと
市バスのターミナルがあり、
そこから青の洞窟(Grotta Azzura)行き
バス乗り場があるのですが、
念のために確認と思ってインフォメーションで
青の洞窟に行くバスに乗りたいのですが・・と聞いたら
『今日は(青の洞窟は)閉まっているよ。」というお返事・・
え〜!!!!
この日は快晴で波も穏やかだったので
何の疑いもなく見られると信じていたのに!!!

本来ならここからバスに乗って青の洞窟まで行きます。
capli20170501.7.jpg
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

2018GWバルセロナ&南イタリア旅行ぁД淵櫂蠅悖韮蓮

今日はこれといったニュースがないので
また昨年のGWの旅行の話の続きです。

2017年4月30日(日)

今日はイタリアへの移動の日でした。
今回は羽田〜ロンドン〜バルセロナとローマ〜ロンドン〜羽田の
チケットはJALで早々に押さえていたのですが、
バルセロナからローマは別途購入しました。
チケットは早期購入でも安いチケットは朝早くか夜遅く・・
どちらにするか悩みましたけど、
結局9時50分のイベリア航空を予約しました。
といってもこの便は実際はVueringのフライトなので
JALのマイレージは付かないのがちょっと悔しい。

というわけで朝起きてチェックアウトして朝食を食べずに
ホテルを出ました。
カタルーニャ広場からAerobusで空港へ。
予めネットで往復チケットを買っていたので、
すぐにバスに乗れたので案外早く着いてしまいました。
例によってフライト中は食べるものは何もないので
昨日のうちに買っておいたパンを空港で食べてからフライト・・・

napoli20170430.1.jpg

イタリアは一度周遊旅行をしてますが、
それ以外はサッカー絡み・・
それも近年ずっとロケを応援してたので、
じっくり観光するのは久々、
考えてみるとローマ空港に到着するのは初めてだったので、
ちょっとドキドキしました。

基本的に貧乏旅行なので、
交通費はなるべく安いものを選ぶ主義なんですが、時は金なり!
この日はバチカン美術館を予約していたし
スーツケースがあるときは別ということで
ローマ・フィウミチーノ空港からテルミニ駅までは
レオナルドエクスプレスを利用しました。
イタリアの鉄道旅行の一番の打刻も忘れずに!

napoli20170430.2.jpg

約30分でテルミニ駅に着きました。
ここからナポリまで電車で移動するのですが、
ちょっと時間が余っておりました。
ローマで泊まるホテルの場所を確認したかったのですが、
やはりスーツケースがネックで面倒なので、
Gromでアイスを食べて一休み。

ナポリまではトレタリアのフレッチャで行くか
イタロで行くか・・・悩みました。今回はローマ〜ナポリとバーリ〜ローマを
鉄道で移動するのですが、
バーリ〜ローマにはイタロは走っておりません。
・・というわけでナポリまではイタロ
バーリからはフレッチャにしました。

で、初イタロはどうだったかというと、
特筆するほどのことはなかった気がします。
但し、私が利用したのは、ローマ発ではなかったので、

既にスーツケース置き場は満杯だし、席の棚の上も満杯!
空いていても持ち上げられないけどね。
というわけで自分の足の下に横にしていたので
乗り心地が良いわけがない!
一等席にしていれば違ったのかな?

napoli20170430.3.jpg
続きを読む >>
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

Grazie Ale!

昨日は東日本大震災復興支援スペシャルマッチのために
鹿島スタジアムまで行ってきました。
私はヤナギが鹿島から移籍して以来、
鹿島に行く時はアウェー応援席にいたので、
鹿島の名物であるもつ煮込みを初めとするたくさんの食べ物にも
食べられなくなっていたので、
昨日は久々につみれ汁を食べられてうれしかった!
ユーべを退団して個人トレーナーと練習しているアレことデルピエロ
コンデションがどんなものか心配でしたが、
精度という点ではやっぱり素晴らしいものがありました。
その上ゴールまで見せてくれてめっちゃうれしい。

たとえアレがいなくても、ヤナギ、俊輔、小野ちゃんをはじめ
Jリーグを代表する選手たちが揃っていたので、
それだけでも十分に楽しめました。
近頃では試合を見ていてもあんまり声出す事ない私でしたが、
帰る頃にはマジでのどが痛くなっていました。

試合後アレが他の選手と一緒にスタジアム一周始めた時間が遅かったので、
予約した帰るバスの時間に間に合わなくなると思ったのですが、
なんとか見ることができました。
もしかしたらアレがユーべを退団したらもう会えないかもと思って
GWにトリノにも行ったわけですが、
まさかこんなに早く再会できるとは思ってもみませんでした。

来日するかもというニュースが出てから来日まで一週間でしたので、
本当にあっという間のことでした。
本当にアレの行動力とそれを実行させてくれた方々に感謝!
昨日のスタジアムではデルピエロコールがありましたが、
もうすこし早く決まっていたら、ユベンティーノが統率して
アレのチャントをきちっとできたら最高だったのになあ
というちょっと残念な思いがありますが、それは次に・・
また来年も来るよというアレの言葉を信じましょう!

アレもそれなりに年を重ねていますが、私も同様なので、
昔のような追っかけはもうできませんが、
せめてもと思い、なんとか仕事を休ませてもらって
前日の公開練習に行ってきましたので、
写真をいくつかアップしておきますね。

選手に握手しながら挨拶するアレ
alegiappone1
続きを読む >>
permalink | comments(2) | trackbacks(0) | ▲ top
| 1/2 | >>
top page
TweetsWind