No.24

La cronica de Roque Santa Cruz
ロケ・サンタクルスの記録・・・古巣オリンピアに復帰!パラグアイ代表も応援してます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 10/11第37節マンチェスターユナイテッド戦TV放送など | main | 残留争いは最終戦まで持ち越し >>

それがパーフェクト!

仙台から帰ってきてから食事をしたら
もうマンユー戦が始まってしまいました。
疲れていたのですがドキドキしながら見ていましたが、
結局先制したものの、PKを与えてしまって同点、
そのまま引き分けとなりました。
悔しすぎ!!!

その話はまた別記事にするとして、
結局ロケは出場することもなかったのですが、
どうやらマンユー戦の前にThe Sunにインタを受けていたようです。
マンユー戦のことシティのFA杯のこと、
自分の現状について等語っていました。
マンユー戦に勝てなかったので、
ちょっとがっかりではありませすが、ざっくりと訳してみました。

Utd lose, us and City win.. perfect!

ロケ・サンタクルスは彼の頭の中で完璧なストーリーを考える。
それはブラックバーンがユナイテッドを打ち負かし、
ユナイテッドのプレミア優勝のパーティーを壊し、
マンチェスターシティのFA杯優勝の栄光を喜ぶこと。

サンタクルスは2年前ブラックバーンから1750万で
彼を買ったシティからローンでEwood Parkに戻っている。
そしてパラグアイのエースのランチタイムの最優先事項は
ブラックバーンの生き残りである。
そして彼には他の問題もあることを認める。

「マンチェスターユナイテッドに対して勝利を成し遂げる事は
ブラックバーンを降格から安全にします。
それは最も重要なことです。
しかし、それはユナイテッドを優勝させることを
止めることもできます。
私たちは誰も私達の場所でお祝いをされたくありません。

その後、私はFA杯に勝つためにシティを応援します。
私はまだそこにテベス、サバレタ、Mリチャーズのような
良い友達がいますし、彼らにそれをして欲しいです。

私はマンユーに多くの異なる理由のためにタイトルを
受けてほしくありません。
彼らが同じ日にシティがカップ戦に勝つことが
より重要であるというのは間違っていると思います。
シティが優勝するならそれが最大のニュースに値すると思います。
彼らがトロフィーを受けるには長い間がかかりました。
そして彼らはそのために一生懸命働きました。
クラブへのプレッシャーはこの2年の間で最大になりました。

私はユナイテッドが引き分けで来るとは思いません。
彼らは勝つためにプレーするだけです。
そして私が言ったように私達は彼らが私達のピッチで
彼らがお祝いすることを望んでいません。」
サンタクルスはEastlandsの日々が多分
終わっているだろうことを認めるにも関わらず、
シティに怒りを持っていない。
彼はクラブで彼の時間の間、
怪我と劣ったフォームにつきまとわれた。
そして彼に対する多くの信頼があったマーク・ヒューズが
解任され、マンチーニは彼の前線の1人として
彼を気に入っていないことを彼は早く理解した。

「私はマンチーニに対して何(の感情)も持っていません。
私達は話をし、彼はとても私に対し率直でした。
彼は私にレギュラーでプレーさせる事はできず、
私はそれが欲しかったものであることを認めたので、
彼は私に(ローン移籍を)行かせました。
それは私にとって幸せなことです。
そしてそれが私がここでの最初の時に
とても特別だったクラブであったので、
ブラックバーンに戻る事は私にとって完璧でした。

(ブラックバーンを)去った時、
それは私にとってもブラックバーンにとっても
正しかったと思います。
彼ら(Rovers)は私のために多くのお金を得たし、
私はキャリアのために進みたかったのです。

シティでの時間を後悔する事はありません。
それは良いクラブでしたし、私はその人々をとても好きです。
彼らがうまくやれることを望んでいます。
そのようなビッグクラブを契約をすれば、何が起こるかを知っています。
他の選手が入ってくることを理解し、戦わなくてはなりません。
それがフットボールです。

彼らがチャンピョンズリーグの出場権を得て、
前進したことをとても喜んでいます。
私はそのためにボーナスを受けるのか調べてみなければなりません。
私はまだ2年の契約が残っていますが、
私のための将来がそこにあるとは確信してません。
私は自分がシティの選手としてプレーするに十分である
と思っていますが、監督が同じように感じるとは思っていません。
それは奇妙な状況です。
もし何かが起きてブラックバーンと落ちつく事ができれば
とてもうれしいでしょう。
しかし、私たちは見て見なければなりません。
たとえ何がおきても、私はイングランドでプレーし続けたいです。
プレミアリーグが好きなんです。」

サンタクルスは1月の移籍以来、得点する事ができなくまま
ベンチに座っている。
しかし、もし良いプレシーズンを迎えれば
彼は8月に総力をあげられると考えている。

「来シーズンは私にとって大きなものです。
私は十分なサッカーをせず、出場試合数を得る事ができず、
試合感を戻らすことができませんでした。
そうであったよりもっとチームに役立つことを望んでいます。
再びフィジカルを見つける必要があります。
私は少しリズムを失いました。

しかし、私は現在とても良い気分です。
フィットしているし、まだ多くのものを提供できることを知っています。
能力に対する信頼は失っていません。
もっと良い仕事ができることを私は知っています。
うまく行けば最後の2試合、ユナイテッド戦から
それを見せることができます。

11月にオールドトラフォードで7-1で負けたからでもなく、
私達が(降格から)無事になるからだけでもなく、
本当に私たちは彼らに勝ちたいのです。
私はチームがいかに敗北の埋め合わせをしたがっているかを
知っています。」

以下ペデルセンのインタの部分は省略しますが、
彼のお父さんは熱心なユナイテッドファンだそうで、
ペデルセンが行ける時は一緒にユナイテッドの試合を
見に行くように誘うそうで、
CLのシャルケ戦は一緒に見に行ったそうです。
そしてあと数ポイントでプレミア残留できるので、
ユナイテッド戦は大事である。
しかし彼らは土曜日に優勝しても
次節でないとトロフィーは受け取れない。
マンチェスターの街を歩いていると、
土曜日は気楽にやりなさいと人々は言うが、
チームが残留することだけを考えなければならない。
というようなことを言っていました。


・・・でロケのインタですが、
FA杯優勝の賞金についてのことはジョークでもあると思いますが、
自分の状況を冷静に考えながらもプライドを持ち続けていて
ロケらしいなあと思いました。
今、ロケもどこかで見ているに違いないFA杯決勝を見ながら
この記事を書いていたのですが、どうやらシティが優勝しそう。
マンチェスターの街は今日、もう大騒ぎでしょうねえ・・・・
ちょっとフライングですが、

シティ、FA杯優勝おめでとう!

JUGEMテーマ:スポーツ
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

スポンサーサイト

permalink | - | - | ▲ top

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suertepy.jugem.jp/trackback/2491
この記事に対するトラックバック
TweetsWind