No.24

La cronica de Roque Santa Cruz
ロケ・サンタクルスの記録・・・古巣オリンピアに復帰!パラグアイ代表も応援してます。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< マラガへレンタル移籍決定! | main | ¡Gracias Roque y mucha suerte! >>

2015GW スペイン・リスボン旅行 ダリ劇場美術館

ロケのマラガへの移籍のコメントが聞きたいところですが、
もうしばらくかかりそうなので、
今日はGWのスペイン・リスボン旅行の話です。

2015年4月28日(火)
この日は前回のバルセロナ観光で行けなかった
ダリ劇場美術館に行くことにしました。
朝食を食べ、まずは地下鉄でサンツへ行くのですが、
いきなり逆方向に乗ってしまいました。
相変わらず方向音痴爆発!(涙)

ダリ劇場美術館に行くに当たって2通りの方法を考えました。
AVE(特急)でいくのとMD(中距離特急)
やはりここは時は金なりだなと思ってAVEで行くことにしました。

サンツ駅
20150428dali5.jpg

サンツ駅のバルサショップ
20150428dali4.jpg

サンツ駅でAVEのチケットを自動販売機で買おうと思ったら
ここでもやっぱりクレジットカードが反応しません。
しかたなく窓口に並んでチケットを買ったのですが、
窓口ならクレジットカードが使えるのですよね。
しかもチケットと一緒に時刻表もくれましたよ。
とはいうもののクレジットカードにはまいったなあ
と思いながら予定より一本遅くなったAVEに乗りました。
このAVEはフランスに繋がっているのものもあるんですが、
きれいだし空いているし快適で55分、あっという間に
FIGUERES VILAFANT(フィゲラスビラファント)に到着。

この駅はできたばかりでとてもきれいですが、
観光案内などはあるものの、駅前には何も有りません。
でも、AVEに併せてダリ劇場美術館方面に行くバスがあります。
バスが来ていたので、駅の写真も撮らないまま乗ってしまいました。
10分位のPlaca de Solという所で降ります。
たぶんほとんどの人が降りるのでわかりますけどね。
そこから5分位歩くとダリ劇場美術館が見えてきます。

20150428dali13.jpg

まずはチケット売り場に行くのですが、
混んでいて15分位待ちました。
時期によっては予めチケットを予約することができるので、
行く前にダリ美術館のHPをチェックしてみてくださいね。

20150428dali6.jpg
私も海外旅行に行くと美術館に行きますが、
正直、感動することもあるけど、
よくわからないなあと思うことも多々あります。
でも、このダリ劇場美術館は楽しい!

この劇場の名前はDali Theatre-Museum
元々は劇場だったのをダリの作品を展示する美術館に
しようとフィゲラス市長がダリに持ちかけたそうで、
その名残で名前に劇場が入っているそうです。

コチラから見ると劇場っぽいですね。
20150428dali15.jpg

作品はどれもこれもインパクトがあるものばかり・・

入り口すぐにあるのが『エステル女王』
キャデラックはお金をいれるところがあって、
1ユーロ入れると車の中に雨が降るそうです。
シュール・・

20150428dali7.jpg

正面の建物に中庭を突っ切って入るのが中央パティオ
正面のモザイクが入ってる大きな絵はだまし絵の
『海を見る裸のガラ』
近くで見るとガラの裸婦が見えるのですが、
2階の反対側のからみるとリンカーン大統領の絵が見えるんですね。

20150428dali1.jpg

入ってすぐのホールの床が一部異なる色になっている部分の
この床下にダリの墓があるそうです。
うっかり踏まないように・・

20150428dali8.jpg

その中で一番人気なのが『メイ・ウエストの部屋』です。
階段を登ってちょっと高いところにあがり、
そこから見ると一つの顔になって現れます。
一人ずつ登るので時間がかかります。
急いでいる場合はまずここから見ることをお勧めします。

20150428dali.jpg

羽子板があったのはびっくり!
20150428dali9.jpg

寝室・・落ち着かない気がする
20150428dali11.jpg

見てて飽きない外観
20150428dali14.jpg

外観のパンの模様は単にパンが好きだったかららしい。
20150428dali12.jpg

美術館を堪能したら次はダリ宝石美術館
こちらは写真はダメということでしたが、
有名な『時間の目』『ルビーの唇』『心臓の鼓動』
こちらも独創的なデザインと美しさでうっとりでした。
時間があればぜひこちらも見て欲しいです。

220150428dali.1.jpg
20150428dali2.jpg
20150428dali3.jpg

両方を見てざっと2時間ちょっとかかりました。
ダリがよく通っていたという『Hotel Restaurant Duran』
(デュラン)のレストランに行くことも考えてましたが、
朝食をしっかり食べていたのでさほどお腹も空かないので
まずはバルセロナに戻ろうと思いました。

帰りもAVEで行くつもりでしたが、
もらった時刻表を見ると2時間近く待つことになるので、
帰りはフィゲラス駅から帰ることにして、
駅までブラブラ歩いて行くことにしました。

しかし、地図を見ながら歩いていたはずなのに、
気がついてみるとメインの通りから
外れてしまっているようでした。
しかたなくGoogle Mapを使って駅まで行ったのですが、
これが思いのほかわかりやすかったので、
これから先はほとんどGoogle Mapのお世話になりました。

市場が有りました。
20150428dali16.jpg

フィゲラス駅は生活する人達も利用しているので
待っている間にだんだん人が増えてきました。
フィゲラスではそんなに歩いていなかったこともあり、
元気があったので、明日行くつもりだったグエル公園
行ってみようかなと思いました。

20150428dali17.jpg

続く・・

JUGEMテーマ:スポーツ
permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

スポンサーサイト

permalink | - | - | ▲ top

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
TweetsWind