No.24

La cronica de Roque Santa Cruz
ロケ・サンタクルスの記録・・・古巣オリンピアに復帰!パラグアイ代表も応援してます。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017Clausura第3節Mendieta復帰で快勝! | main | 今週もお休み・・・ >>

Futgol 970 スペシャルインタビュー

ロケFutgol 970というラジオ番組に出演したようで、
全部で1時間16分位あり、それを聞くことはできますので
スペイン語が分かる方はぜひ、聞いてみてください。

記事になっている部分は少しなのですが、
ざっくり訳してみました。




futgol20170810.4.jpgfutgol20170810.1.jpg

Audio Roque Santa Cruz - Entrevista Especial
こちらをClick!


¿Roque, presidente de Olimpia?: “Se puede ir dando”


Roque: “Para que mejore el fútbol, los árbitros tienen que saber leer el partido”
「海外でプレーした私のキャリアの素晴らしいサイクルは
終了しましたずっとパラグアイに戻りたいという気持ちがあって
今は(戻ってきて)もう家族と多くを分かち合っています。
私にとってはずっとできなかった多くの人々は
共有できるという特権でもあります。
今、オリンピアにいることは誇りに感じています。

(年内で選手として引退をすることについて)
日々を楽しみ、チームメートと共有し
最高の方法でサッカー選手としての幕引きをして、
今年の終わりに最初いた場所で終わることを願っています。」

(リベルタドーレスについでコパ・スダメリカーナも敗退)

「それは隠すことはできないし、クラブにとっても私たちにとっても
この段階でコパ・スダメリカーナを敗退したことは失敗です。
クラブはこのカップ戦に多くの希望を持っていましたが、
このハイダイについて若い選手はたくさんの事を学びました。」

(パラグアイのサッカーについて)
ロケが帰国して以来、サッカーを見る国民が発展(増えて?)
きたように見えるが、審判の成長、故意のシュミレーション等
まだ成長できていないことがある。

「私にとっては試合がみんなに魅力的であるためには
審判の仕事が不可欠だと思います。
多くのプレーをカットされると私たちのコンタクトが
全て繋がらなくなるので神経質になります。
審判が試合を読むことは重要なことです。」

(政治家になることについて)
「かつて何度か招待されましたが、
私は色(政党?)が好きではありません。
色(政党?)のファンではないのです。
オリンピスタでもセリスタとか、
赤とか青とか非難するのは好きではないです。
みんな同じ層の元にあると考えているし、
分離するのではなく、私たちはより良い方法で総合的になることを
熱望しなければならないと思います。」

(指揮することについて)
「すべての物事と同様に学び、成長するように
その方向に行く事はあると思います。
でも、簡単な仕事と考えることはありません。」

(“Nueva Olla” でプレーすることについて)
Nueva Ollaでスーパークラシコをプレーしたいです。
そこでプレーできるチャンスは多くはないです。
きっと素晴らしい雰囲気があるでしょう。」

以下はTwitterから拾ったインタ部分です。

私にとって最高の選手はメッシ、よく聞くバンドはオアシス。

今見ていて一番良いサッカーをしているのはグアラニー。

チャンピョンズリーグや友達が出ている試合を見るのは好き。

家にいるときはテニスを見ている。

・・・・
せっかく長いインタビューが聞けるのに
さっぱり意味がわからないというのは悲しいです。
でも、以前は考えていないと言っていた監督になることを
考えたことはあるというのはちょっとうれしいかも・・・

futgol20170810.jpg

JUGEMテーマ:スポーツ

permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

スポンサーサイト

permalink | - | - | ▲ top

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suertepy.jugem.jp/trackback/4080
この記事に対するトラックバック
TweetsWind