No.24

La cronica de Roque Santa Cruz
ロケ・サンタクルスの記録・・・古巣オリンピアに復帰!パラグアイ代表も応援してます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Clausura2018第13節引き分けで2位へ | main | Copa Paraguay組み合わせとか代表とか・・ >>

2018GWバルセロナ&イタリア旅行▲丱襯札蹈淵ープン1日め

今日は今年のGWの旅行の続きです。
思い出すのもゾっとするトラブルの始まり・・・

2018年4月27日(金)

今日は今回の旅行の目的の一つである
テニスのバルセロナオープンを見に行きます。
今年こそ錦織とナダルと両方見られると
楽しみにしていたのですが、
錦織は初戦敗退してしまいました。
勝っていても次はナダルでしかも試合は
私がバルセロナに到着する日だったので、
試合を見ることはできません。
相変わらず錦織運はないな〜

朝はホテルでゆっくりと朝食を食べ
バルセロナに着いたらのお約束で
サグラダファミリアに行きました。
相変わらずのすごい観光客の数ですが、
私は今回もどの程度完成に近づいているかな
と確認して記念写真を撮るだけ・・・

受難の門が進化してた・・2026年完成するのかな?
20180427.0.jpg20180427.1.jpg

それからボルン地区をぶらぶらして、
去年行こうと思っていたピンチョスの店
Sagardi BCN Goticに行きました。
オープンしたばかりの時間なので
さすがにお客は私のほかに2〜3人でしたが、
なかなかおいしかったです。

20180427.2.jpg20180427.3.jpg

本日の試合は12時からなのでそろそろ会場である
The Real Club Tenis Barcelonaへ向かいます。
昨年は一番会場に近いところまで行くバスで行きたい
と思いつつ地下鉄で行ったので今度こそバス!と思いましたが、
今いる場所からだとやはり地下鉄の方が楽なので
地下鉄3号線マリアクリスティーナ駅から徒歩15分
Google Mapを見てもいいけど
ガウディのグエル別邸を目指して行くといいかも。
チケットは今回も公式サイトから買いました。
どの席を買うかをいつも迷います。
昨年も書きましたが、選手が座る方だと
場所によってはサインをもらえるかもしれませんが、
私はそれより座っている姿を少しでも多く見られる方を選んでいます。
ちなみにバルセロナオープン観戦については
昨年もこのブログに書いているので良ければ参考にしてください。
2018年1月の記事にあります。

バルセロナオープンHP  こちらをClick!

チケットを買うときは今年は錦織も復調してきたので、
ナダルと圭ちゃんの両方を見られると楽しみにしていました。
しかし、出発前にドロー表を見てびっくり!
錦織はランクを落としていたので想像以上に早く
ナダルと対戦することになっており、
それはまさに私がバルセロナに到着する日でした。
つまり、私は両方を見ることはできない・・・
もうがっくりしました。
おまけに圭はナダルに当たる前の試合で棄権をしてるし・・

20180427.4.jpg20180427.5.jpg

まあそんなこんなありましたが、今年もナダルに集中!
既に第一試合のチチパスティエムの試合が始まっていました。

20180427.7.jpg
20180427.6.jpg

勢いのある若手筆頭のティアムが当然勝つと思っていたのですが、
チチパスが勝ち、
第二試合もディミトロフと思っていたらカレーニョブスタが
勝ちました。
知らなかったけど、こちらも成長著しい若手選手でした。

20180427.8.jpg

そして漸くナダル
対戦相手はランク140位のクリザンです。
苦戦するシーンもありましたが無事勝ちました。

20180427.9.jpg20180427.10.jpg

が・・、今回の旅行、というか私の旅行においても
最大のトラブルがこの時発生しました。
試合の合間にスマホを見ていたら
何やらショートメールが届いておりました。
ショートメールって何?と思ったら二日後にバルセロナから
イタリアジェノバに移動するときに利用する飛行機会社の
Vuelingからで、何とストによりフライトはキャンセルになる
というものでした。
え、ストって何?Vuelingのストは私の移動日にはやらないでしょ。
・・と思っていろいろ見ていたら、
このストはVuelingがやるのではなく、
フランスの管制塔のストということがわかりました。
いったい私はどうしたら良いのでしょうか?

ナダルの試合を見ながら頭がぐるぐるになってきました。
以前、マドリードで盗難にあったときに、
カード会社のマドリードのオフィスで相談に
のってもらったことがあったので、
何かアドバイスをしてもらうことはできるかもと思ったのですが、
オフィスが閉まる時間までに行くには
今すぐ席を立たなければなりません。
しかし、ナダルの試合の最中に帰るということができませんでした。

それでも試合が終わったらすぐにホテルに戻り、
ホテルの受付の人に連絡先あてに電話をしてくれないかと頼みました。
私の英語力ではとても電話でそのような話はできないからです。
ホテルの方はすぐに電話をかけてくれたのですが、
結局20分位掛け続けても繋がりませんでした。
それで、「多分電話が繋がるのは難しいと思う。どうしてもイタリアに
行きたいならば、別のチケットを買ったほうが早いのではないか」
とアドバイスをしてくれました。

一旦部屋に戻って考えました。
私の乗るはずのジェノバ行きフライトは週に3便位しかないので、
次の便を用意されても困ります。
しかし、二日後、しかも日曜日にバルセロナからの移動なんて
今からチケットを買えるのか、買えたとしてもいくら???
調べてみたら日曜日の移動を一日ずらすとチケットは安くなるんですが、
それでは今回の旅行の一番のハイライトの
チンクエテッレの旅行プランが崩れてしまいます。
とにかくスマホで調べてみました。

結果、フィレンツェ行きなら数席ありそうでした。
新たにバルセロナのホテルを予約したりラ・スペツッアの
ホテルのキャンセル料は取られたりすることを考えてみると
やはり計画どおり旅行は進めたいし、
チケットは高いといえども許容範囲ではあったので、
そのフィレンツェ便のチケットを買うことにしました。
そのチケットも同じVuelingだったので一抹の不安はあったのですが・・・

その日はもう外に食事に行くパワーがなかったので
持ってきたカップ麺を食べながら、
スマホでこういう場合ほかの人たちはどうすんだろうと
いろいろググってみました。

結果はまずは空港のその会社のカウンターに行ってみる
ということでした。
それで別のフライトを提案してもらったり、
あるいは別の日のフライトに変更してもらったりしてました。
なるほど・・・・

このトラブルは決して私のせいで起きたものではありません。
でも、こういう場合頼りにできるのが海外旅行保険ではないか
と思うのですね。
しかし、私のクレジットカード・エポスカードには
病気や盗難に関する保険が付帯されておりましたが
飛行機に関するものはついてなくて
出発前に不足部分だけ保険を掛けようと思っていたのに
結局バタバタしているうちにそのままにして出発してしまいました。
もちろん保険に入っていてもストを回避することはできませんが、
相談をすることはできたのかなと思います。
保険を侮ってはいけないなとつくづく思いました。

こうして二日目は終わりました。・・・続く

JUGEMテーマ:スポーツ

permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

スポンサーサイト

permalink | - | - | ▲ top

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suertepy.jugem.jp/trackback/4237
この記事に対するトラックバック
TweetsWind