No.24

La cronica de Roque Santa Cruz
ロケ・サンタクルスの記録・・・古巣オリンピアに復帰!パラグアイ代表も応援してます。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Roqueにアラブ方面からオファーがあったらしい | main |

2018GWバルセロナ&イタリア旅行いよいよ帰国

いよいよ昨年のGW旅行の話も最後です!

2018年5月7日(月)

長かったこの旅行もついに帰国の日となりました。
ゆっくり起きて朝食を食べ、チェックアウト。
昼過ぎまで時間はあるので、荷物はホテルに預かってもらって
まずはテルミニ駅からバスに乗って
ベルニーニが噴水があるナヴォーナ広場へ向かいました。

roma20180507.4.jpg

それから再びバスに乗りヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂へ向かいました。
ここの上に登ればローマが見渡せると思ったのです。
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂まで行き
展望テラスへ行こうとエスカレーターに乗ろうと
チケット売り場に行ったら、なんと10ユーロ、え〜!!
高すぎるとは思いましたけど、
ここまで来ちゃったのですから乗りましたよ。
上からの景色はよかったですけどね。

roma20180507.6.jpgroma20180507.7.jpgroma20180507.8.jpg

ローマの絶景スポットから!ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の展望テラス編

それからコロッセオまで歩き、地下鉄に乗って
再びテルミニ駅に戻ってきました。

コロッセオまでの道のりにも遺跡
roma20180507.9.jpg

この水は飲めるらしい。
roma20180507.10.jpg

この日もすごい人だったコロッセオ
roma20180507.11.jpg

本当はローマ最後の食事は昨日行けなかった
リストランテ・テーマに行きたかったのですが・・・
イタリアのランチって12時半からなんですよ。
13時には荷物を取りにホテルに戻りたかったので、
無理だろうとあきらめました。
本当にイタリアって・・・・

朝食もしっかり食べたとはいえ、
何か少し食べたかったのでテルミニ駅にあるイートイン
メルカートチェントラーレローマで食事をしました。
気軽に手軽に食べられるので一人旅にはありがたいです。

roma20180507.13.jpgroma20180507.12.jpg

ホテルに戻り再びテルミニ駅からレオナルド・エクスプレス
で空港へ向かいました。
私はJALを利用していたので、ローマからロンドンへ向かいます。

最近はアプリ等でも経由の場合もWEBチェックインが
できるのですが、昨日はバタバタしていてできませんでした。
ローマでチェックインをした時に、
ロンドンから先のチケットはヒースローのカウンターで
もらってくださいと言われました。

ローマからヒースロー空港へのフライトが
30分くらい遅れたのでちょっと不安になってきました。
今回はフライトでのトラブルがいろいろあったので
ちょっとナーバスになってしまったのですね。

ローマでロンドン→羽田のチケットを受け取るということは
最後までチェックインしていないってこと??
ゲート前で待っている間に空港スタッフに聞いてみると
荷物は日本までとなっているのなら大丈夫というようなことを
言っているようでした。
でも、最初の空港で東京までのチケットを受け取らなかったのは
初めてだったのでちょっと不安でした。

ローマの空港で最後のジェラートはVenchi
roma20180507.14.jpg

乗継の時間には余裕はあったので、ヒースロー空港についてから
JALのカウンターで羽田までのチケットは無事受け取りました。
念のため、帰国してからJALにメールしてみたのですが、
普通は最初の空港で最後までのチケットを受取るらしく、
その段階でチェックインは終了しているとのこと。
今回も確かに荷物は羽田までとなっているのだから
問題ないはず・・・というあいまいな返答でした。
どちらにしても乗継は余裕があったほうがいいですね。

ヒースローでは挙式間近のヘンリー王子と
メーガン・マークルがプリントされたクッキーがありました。
roma20180507.15.jpg

以前、やはり乗継の時に最初のフライトが遅れて
ドアを出た瞬間に係の人が迎えに来ていたり、
Expressという札を持たされて早くゲートまで行くように
とか指示されたことあります。

そんなこんなありましたが、無事に羽田に到着。
元々おっちょこちょいなので毎年なんらかのトラブルに
あっているのですが、
今回はフライトのキャンセルとロストバゲージという
自分のせいではない部分のトラブルでした。
しかも、せっかくいろいろ調べて決めた旅行の予定が
ダメになるかもということで本当にあせりましたが、
何とかトラブルを乗り越え計画通りに旅行することができました。

記事にも書きましたが、もう一度アドバイスをするとしたら、

,泙垢詫遒礎紊事
私はパニくるタイプなのですが、
とにかく起こってしまったことは仕方ない。
落ち込む前に何とかしようと気持ちを切り替えること。

どうすればよいのかを考えるときに
ネットからの情報は貴重なので、
絶対にスマホの充電器はスーツケースには入れないこと。
モバイルバッテリーも必須です。

英語が苦手でもとにかく交渉してみること
私も英会話力にはあまり自信がないので、
要点を紙に書いて交渉しました。
文章なら時制や単語が多少違っていても気持ちは通じます。

Hえあれば憂いなし、保険はきちんとはいっておこう。
保険にはいっていてもフライトのキャンセルやロストバゲージが
避けれるわけではないです。
でも、日本語でアドバイスを聞けると思うし
相手と交渉をしてもらうことはできるかもしれない。
トラブルが起きた時にあれこれ悩むストレスも減ります。

一番いいのはトラブルにあわないことですが、
これは運もあるので、
楽しい旅行にするためには準備も必要ですね。

他にも途中お腹もこわしたりしたけど、
大事にはいたらず無事帰国しました。
もう、体力的にも長い旅行や移動の多い旅行は無理だな
と思ったのですが、
来年のGWは10連休・・今度こそ最後の長い旅行かな?

長い間読んでいただきありがとうございました♪
この旅行について気になることやご質問があれば
遠慮なくコメント、メールしてください。
すぐに気が付かないかもしれないけど、
できる限りご協力いたします!

JUGEMテーマ:スポーツ



permalink | comments(0) | trackbacks(0) | ▲ top

スポンサーサイト

permalink | - | - | ▲ top

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://suertepy.jugem.jp/trackback/4280
この記事に対するトラックバック
TweetsWind