No.24

La cronica de Roque Santa Cruz
ロケ・サンタクルスの記録・・・古巣オリンピアに復帰!パラグアイ代表も応援してます。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2019GWプラハ・ウィーン・ブタペスト旅行ゥΕーンへ移動 | main | 2019GWプラハ・ウィーン・ブタペスト旅行Д屮織撻好箸悵榮 >>

2019GWプラハ・ウィーン・ブタペスト旅行ΕΕーン観光

今日も2019GW旅行の続きです。

2019年5月4日(土)

この日はウィーンに来た人なら必ず行くであろう
世界遺産でもあるシェーンブルン城に最初に行くことにしました。
朝食を食べてさて行こうと思ったらスーツケースが閉まらない!
まだ移動もあるし、とりあえずガムテープを買うか
と思いホテルの人に聞いてみたら
ホテルにはないけど駅に売ってる店があるかも
と言われたのですがなかったので
それは観光の途中で買うことにして、
駅の構内でお土産をMannerで買いました。
ヘーゼルナッツクリームがサンドされたウエハースです!

Wein.jpg

そんなこんなで少し出発は遅くなった上に
地下鉄4号線Schönbrunn(シェーンブルン)駅に着いたのは
9時半くらいだったかな〜。
バスからツアーの団体は降りてきましたが、
まだ思っていたほど人がいませんでした。
一時間弱でお城の中を見学してから広大なお庭を歩きました。
オベリスクの泉等見ながらグロリエッテを目指します。

ローマの廃墟・・実際の廃墟ではなく作り物。
Wein20190504.1.jpg
ギリシャ神話がモチーフのネプチューンの泉
Wein20190504.2.jpg
グロリエッテ
Wein20190504.3.jpg
庭園内を周回するミニトレイン
Wein20190504.4.jpg
オベリスクの泉
Wein20190504.5.jpg
グロリエッテから見たシェーンブルン城
Wein20190504.6.jpg
藤が美しかった・・・
Wein20190504.8.jpg

グロリエッテの上にも登れるようですが力尽きました・・
この庭園には動物園もあってパンダがいるので見たい
と思いましたがもうとても歩けず残念・・
再びお城の入り口に戻り帰ろうとしたら
結婚式の写真を撮っているカップルがいました。お幸せに!!
見学を終えて駅に向かうとたくさんの人達とすれ違いました。
やはり行くなら午前中ですね。

それから昨日うっかりしてたモーツァルトの銅像にもう一度挑戦!
しかし行ってみたらなぜ私が見過ごしてしまったかがわかりました。
写真などでみたト音記号は真っ赤な花で作られていましたが、
その時は花が白くてちょっとまばらだったのですね。
だからうっかり見過ごしてしまったのでしょう。
季節によって色も変わるんでしょうかね。

Wein20190504.15.jpg

参考サイト 
シェーンブルン宮殿を観光してわかった!行き方・チケット・見どころを徹底解剖

お昼近くになりましたが朝食をしっかり食べたのでお腹空いてません。
で、ウィーンといえばザッハトルテということで
これまた王道のホテルザッハーに行きました。
当然のことながらここも15人位並んでいたのですが、
次に楽友会館のツアーを予約しているので、
そこに行くにはちょうどいいかなと思って待ちましたよ!
ここにもたくさんの日本人がいました。
チョコは大好きですがザッハトルテはそんなに好きじゃないけど、
食べてみました。普通においしかったです。
Wein20190504.10.jpg

奥の壁には皇妃エリザベートの肖像画
Wein20190504.11.jpg

それから楽友会館に行くとちょうど前のツアーが始まる所でした。
受付をしてからまだ時間があるので、
近くのウィーン市立公園にあるヨハンシュトラウス像
見に行きました。

Wein20190504.14.jpg

こちらはウィーン国立オペラ座・・外から見ただけです。
Wein20190504.9.jpg

楽友会館に戻る途中のスーパーにガムテープ(パッキングテープ)
を購入し、楽友会館のツアー窓口に戻ると結構人がいました。
このツアーも日本で予め予約をしたのですが、
何時にするかいろいろ迷っているうちに英語のツアーが
満員になってしまいました。
悩んだけどどうせ英語もところどころしかわからないので
フランス語にしました。
ツアーは何度も行われますが確実に行きたいなら予約をお勧め!

Wein20190504.13.jpg

◆日本語ページもある楽友会館の予約HPこちらをClick!

知ってのとおり楽友会館の黄金のホールは
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートが演奏されるホールです。
ニューイヤーコンサートでは必ずアンコールに美しく青きドナウ
ラデツキー行進曲が行われます。
初めてバイエルンミュンヘンの試合を見に行った時、
ちょうどウィンターブレーク前の最後の試合で
試合が終わった後に花火と一緒に
これらの曲がスタジアムで流れたのです。
とってもドイツらしくて私はすごく感動しました。
さすがドイツ!!!
アリアンツスタジアムになってからは
たぶんそういう趣向はなくなっていましたよね・・・。

そうこうしているうちにツアーが始まりました。
ここでも日本人のグループもいました。
参考にさせてもらったブログに写真があったので
写真OKかと思ったらだめでした、残念。
ツアーの説明は理解できませんでしたが、
黄金の間でひと時を過ごせて幸せでした。

ツアーが終わると今回のツアーの目的の一つである
クリムトの接吻を見るべくベルヴェデーレ宮殿へ向かいました。
トラムに乗ってヴェデーレ宮殿に着きチケットを買い、
まずはクリムトの絵がある上宮美術館へ行きました。

参考に見ていたブログには実物の写真は撮れない
とあったのですが、普通に写真撮れました。
さすがにたくさんの人がいましたけどね。
美術館を見るには体力がいります。
正直もう疲れていたので代表作だけ見逃さないように
とチェックをしていたのですが、
ちょうど日本でクリムト展をやっていたこともあり、
全てがあったわけではありませんでしたが、
クリムトの作品が見られてうれしかったし、
帰国後、しっかりクリムト展に行きましたよ!

ということで館内を見た後、
こちらも広い庭園があるわけですが、
もう力尽きて途中まで行って引き返しました。

クリムト・・素敵
Wein20190504.16.jpg
広い広い庭園
Wein20190504.17.jpg
Wein20190504.18.jpg

かなり疲れてましたが、もう一度市内に戻り、
グラーベン通りを歩きました。

17世紀のペスト終焉を神に感謝するために作られたペスト記念柱
Wein20190504.25.jpg

聖ペーター教会をざっくり覗きました。

Wein20190504.21.jpgWein20190504.20.jpgWein20190504.19.jpg

そして最後はアンカー時計
アンカーホーフの二つの建物を結ぶ空中回廊に設置されている仕掛け時計

Wein20190504.22.jpg

疲れて甘いものが食べたいので今日もまたジェラートの
Zanoni&Zanoniに行きマラガ(ラムレーズン)を食べました。

少し疲労が回復して今夜は何を食べようかと悩みました。
正直疲れて手軽にしたかったし、魚系が食べたかったので
魚介専門のファーストフード店NORDSEEへ行きました。
ショーウィンドーを見ながらかなり迷いましたが
ちょうど小エビが揚がったばかりなので小エビ食べました。
おいしかったです!
この店はチェーン店でたくさんあるのでお勧めです。

Wein20190504.23.jpg

ウィーンには見どころもたくさんありますが
素敵なカフェがたくさんあります。
カフェツェントラルとかカフェラントマンにも行きたかったし、
軽食ならアルベルティナ美術館の前のアルベルティナ広場にある
Bitzinger Wurstelstand Albertina
ソーセージ食べたかった・・・
思い残すところがたくさんあるウィーンでした。
明日はいよいよ最後の地ブタペストへ移動です。

JUGEMテーマ:スポーツ

permalink | comments(0) | - | ▲ top

スポンサーサイト

permalink | - | - | ▲ top

この記事に対するコメント

コメントする









TweetsWind